日本成長支援パートナーズ

無料相談はこちら

電話

03-4455-9255

メール

お問い合わせ
フォームはこちら

非上場企業の“少数株主”

ベンチャー投資持分、
ファンド出資持分の売却

よくある相談
事例 1

売 手|国内事業会社

5年前に自社でCVCを組成し、国内の有望なスタートアップに出資(投資)してきたが、会社の方針変更によりCVCを整理することとなり、ベンチャー投資持分の整理を行いたい。

事例 2

売 手|国内事業会社

新規事業分野対応の情報収集を目的として、シリコンバレーのVCファンドへ出資し3年程度が経過したが、当初目的が達成され、加えて別の投資機会にも対応したいことから、ファンド出資持分の売却を希望。

事例 3

売 手|機関投資家

数十億~数百億円単位の保有資産を管理している会社が、その運用の一環として、国内の有望といわれるスタートアップやVCファンドへの投資(約10億円)を実施。投資後5年程が経過したが、当初見込んだほどの成果が出ないことから、運用先を海外不動産へ変更したいとのことで、ベンチャー投資持分、ファンド出資持分の売却を希望。

事例 4

売 手|金融機関

運用を目的としてファンドに出資(投資)したが(投資後6年が経過)、法的ルールが変更されたためリスクウェイトを下げる観点から、ファンド出資持分の流動化を希望。

◎当社の役割

取引市場がない非上場株式の売却は、売り手と買い手のマッチングがきわめて困難です。

NGSパートナーズは、独自のネットワークから売却先となる買い手をご紹介します。

独自のネットワークから
希望にあった買い手をご紹介

◎当社を利用するメリット
1

公正性の担保

当社は、保有比率に関わらず、既に発行された非上場株式の流動化を専門的に行うセカンダリーエージェントです。専門業者のノウハウを活かし、第三者の視点から公正な流動化手続きを行います。

2

幅広い独自のネットワーク

セカンダリーエージェントとして機関投資家や事業会社、創業オーナーや個人株主等が保有する既に発行されていて流動性の低い非上場株式の流動化を実行していく中で、独自のネットワークを構築して参りました。案件に応じて、最適なマッチングを行い流動化を進めます。

3

迅速な流動化の実行支援

セカンダリーエージェントとして、ベンチャー投資持分、ファンド出資持分、政策保有株式等の流動化において培ってきたノウハウを活かし、迅速な流動化の実現を目指します。

ご相談受付

非上場株式流動化(売却、集約)は、
保有比率わらず、
NGSパートナーズにおせください。

保有比率に関わらず、売り手株主様にとって
最良な買い手を見つけます。

ご相談をご希望の方は

電話、メール、FAXのいずれかで
お気軽にお問い合わせください。

電 話
03-4455-9255

電 話
03-4455-9255

メール
お問い合わせフォームはこちら

FAX 03-6735-4455

◎電話でのお問い合わせは平日10時~19時

◎ご連絡を頂いてから、通常1~2営業日以内に担当コンサルタントから、お電話もしくはメールさせていただきます。

※ご相談の内容によってはお受けできない場合もありますのでご了承ください。
※匿名でのご相談は、利益相反の観点からお断りしておりますのでご了承ください。