日本成長支援パートナーズ

無料相談はこちら

電話

03-4455-9255

メール

お問い合わせ
フォームはこちら

非上場企業の"少数株主"

政策保有株式の売却

政策保有株式とは:

企業が純粋な投資ではなく、取引先との関係維持や買収防衛といった経営戦略上の目的で保有している株式。株式を相互に保有し合う形式も多く、「持ち合い株」と呼ばれる場合もあります。

よくある相談
事例 1

売 手|国内上場企業

コーポレートガバナンス・コードの改訂を踏まえ、上場株式だけでなく非上場の政策保有株式についても保有目的、資本コストに見合っているか等を合理性の観点から検証した結果、売却を進める方向となった。

事例 2

売 手|国内上場企業

二十数年前に取引関係の構築など、政策的な意味合いで5%ほど出資したようだが、現在は取引関係もなく、また出資当時の責任者も退職してしまっているため、正確な保有の経緯も保有意義も失っており、売却したい。

事例 3

売 手|国内上場企業

第三セクターを含む非上場の政策保有株式を、たくさん保有している。議決権の行使など管理コストが膨大なため、保有目的に合理性がないものについては売却したいが、1%に満たないものも含まれており、売却可能か?

◎当社の役割

取引市場がない非上場株式の売却は、売り手と買い手のマッチングがきわめて困難です。

NGSパートナーズは、独自のネットワークから売却先となる買い手をご紹介します。

独自のネットワークから
希望にあった買い手をご紹介

◎当社を利用するメリット
1

公正性の担保

当社は、保有比率に関わらず、既に発行された非上場株式の流動化を専門的に行うセカンダリーエージェントです。専門業者のノウハウを活かし、第三者の視点から公正な流動化手続きを行います。

2

幅広い独自のネットワーク

セカンダリーエージェントとして機関投資家や事業会社、創業オーナーや個人株主等が保有する既に発行されていて流動性の低い非上場株式の流動化を実行していく中で、独自のネットワークを構築して参りました。案件に応じて、最適なマッチングを行い流動化を進めます。

3

迅速な流動化の実行支援

セカンダリーエージェントとして、ベンチャー投資持分、ファンド出資持分、政策保有株式等の流動化において培ってきたノウハウを活かし、迅速な流動化の実現を目指します。

ご相談受付

非上場株式流動化(売却、集約)は、
保有比率わらず、
NGSパートナーズにおせください。

保有比率に関わらず、売り手株主様にとって
最良な買い手を見つけます。

ご相談をご希望の方は

電話、メール、FAXのいずれかで
お気軽にお問い合わせください。

電 話
03-4455-9255

電 話
03-4455-9255

メール
お問い合わせフォームはこちら

FAX 03-6735-4455

◎電話でのお問い合わせは平日10時~19時

◎ご連絡を頂いてから、通常1~2営業日以内に担当コンサルタントから、お電話もしくはメールさせていただきます。

※ご相談の内容によってはお受けできない場合もありますのでご了承ください。
※匿名でのご相談は、利益相反の観点からお断りしておりますのでご了承ください。